騎乗システム

騎乗システム、名馬完成(取得ではない)には元宝が必要らしい

更新日:

先ほど公式サイトで騎乗システムの詳細な説明がされていました。

騎乗システムについて

いくつか気になったところと元宝が絶対必要なポイントがあったので解説してみます。

元方が絶対に必要なところと必要元宝はこちら(ページ内リンク)

システム解放条件

主城レベル: Lv11以上
武将騎乗条件:☆7およびそれ以上の武将と主君

馬の基本情報

同じ馬でも乗せる武将によってステータス(体力と攻撃力)がかわります。

下の表の数値に上の表の数値をを掛け合わせたものが実際増える量ですかね。

紫までの馬は縄で捕まえられる可能性があるみたいです。

受動スキルは21種類(下の表参照)あり、1匹につき4つまで、各スキルレベル3まで育成可能です。

商店で売っている馴馬令を使えばランダムでスキルを変更できます。

 

名馬になると受動スキルの他に以下の専属スキルが付与されます。

専属スキルのレベルは受動スキルの総レベルによってかわるみたいです。

専属スキルの発動タイミングは

1、敵武将の攻撃を受けた時に発動
2、初めてスキルを発動する時
3、体力が30%を下回った時

上記の3つです。もう育成している方を何人か発見したのですが、馬によって違うのではなく選べるんじゃないかなと思います。(同じ馬でも人によって発動タイミングが違ったので)

放牧場の説明

重要そうな所だけ抜粋しました。

耕地:作物を育てる所です。

作物と馬の関係です。作物は配合する時に使います。

必要になるので絶対育てましょう!

 

相馬館:馬を捕まえる所です。

毎日無料で低級繋駕綱3回、高級繋駕綱1回のチャンスを提供します。
低级繋駕綱:やや低確率
高級繋駕綱:100%の確率

毎日捕まえましょう♪

鞍の付いている馬は欠片、付いていない馬は本体が手に入ります。

 

馬生産所:馬を配合するところです

馬の血統と色の関係

100% 名馬(金色)

78%以上 汗血馬(橙)

58%以上 純血馬(紫)

42%以上 半血馬(青)

26%以上 温血馬(緑)

21%  混血馬(白)

血統の%が上がれば色は勝手にかわる。

配合は同じ色同士でないとできない。

 

厩舎:馬の出陣配置、受動スキルの合成とスキル洗練をするところです

スキル合成:副馬を消費することで、二匹の乗り馬の受動スキルを融合してより高い総スキルLv獲得に挑戦することができます。ただし、総Lvが低下する可能性もあるため、通常は総スキルLvが近い乗り馬同士で融合を行い、総Lv上昇の確率を引き上げます。

これ結構衝撃でした。受動スキルの合計が8以上になるとスキルレベルアップに鎮魂石(商店で2400元宝で販売)が必要なので、1体完成させるのに総スキルレベル8→12で9600元宝は絶対必要なんだなと思ってたんです。でもレベル10と頑張れば無料で作れるレベル8の合成で下がる可能性があるとするなら、捨てる側の馬の総受動レベルも鎮魂石を使って上げないといけない事になっちゃいます(ノД`)・゜・。

この辺どうなっているのか凄く気になります・・・

 

スキル洗練:受動スキルをランダムで別のもに変更できます。

これは宝の再鋳造に似てますね。300元宝で購入できます。高い(T_T)

西域馬商人:栽培用の種、レアアイテムの購入ができます。

 

ざっくり纏めるとこんな感じです。スキル合成で総レベルが下がる場合がある・・・これが一番気になったところでした(;・∀・)

 

 

 

 

-騎乗システム

Copyright© 三国天武情報ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.