騎乗システム

購入した馬の使い道と白・緑馬の使い道考察

更新日:

騎馬システムが実装されて11日経過し、商店で使えるコインも少しづつ貯まってきました。

今回は商店で購入した馬の使い道を考察してみます。

青の馬を購入した場合

まずは青の馬を購入した場合です。

青の馬はコイン400枚で購入でき、血統42%、総スキルレベル3の状態ののもが入手できます。

ではその状態のものを作るには何頭の馬が必要なのでしょうか?

血統42%の馬を交配で作る場合

白の馬スタート

白の馬は21%です。これを42%の馬にするには

平均のup率で育つと8頭必要

緑の馬スタート

緑の馬は26%です。これを42%の馬にするには

平均のup率で育つと4頭必要

となります。

配合だと青の馬1頭は白い馬8頭、緑の馬4頭に相当するとわかりました。 

次はスキル合成の場合です。

総スキルレベル3の馬を合成で作る場合

白の馬スタート

白の馬は総スキルレベル1です。これを総スキルレベル3にするには

2体合成すると2となり

その2体を合成すると2~4となります。

平均3ですので、合計4頭となります。

緑の馬スタート

白の2回目の合成と同じですので、2頭でスキルレベル3が期待できます。

合成だと青の馬1頭は白い馬4頭、緑の馬2頭に相当するとわかりました。 

まとめると

配合だと青の馬1頭は白い馬8頭、緑の馬4頭に相当

合成だと青の馬1頭は白い馬4頭、緑の馬2頭に相当

となりますので、購入した青の馬は配合に使った方が効率的と言えます。

紫の馬を購入した場合

紫の馬はコイン1600枚で購入でき、血統58%、総スキルレベル5の状態のもが入手できます。

計算は同じなので結果のみ記載します。

血統58%の馬を配合で作る場合

白の馬スタート

平均のup率で育つと24頭必要

緑の馬スタート

平均のup率で育つと12頭必要

となります。

配合だと紫の馬1頭は白い馬24頭、緑の馬12頭に相当するとわかりました。 

総スキルレベル5の馬を合成で作る場合

白の馬スタート

スキルレベル3には4頭でできると先ほどわかっています。

スキルレベル3の馬同士を合成すると

平均4.5ですので、2回やれば5以上になると仮定すると白の馬が12頭必要になります。

緑の馬スタート

総スキルレベル3には2頭でできると先ほどわかっています。

これを合成していくと6頭必要になります。

合成だと紫の馬1頭は白い馬12頭、緑の馬6頭に相当するとわかりました。 

まとめると

配合だと紫の馬1頭は白い馬24頭、緑の馬12頭に相当

合成だと紫の馬1頭は白い馬12頭、緑の馬6頭に相当

となりますので、購入した紫の馬は配合に使った方が効率的と言えます。

まとめ

以上の考察から購入した馬はスキル合成で使うよりも配合で使った方が効率的と言えます。

毎日の無料分で捕まえても青と紫の馬は入手できるので、この結果を応用して考えると緑と白の馬は配合するよりもスキル合成で使った方が効率的と言えるかもしれません。

おまけ:名馬に関するあれこれ

名馬ですが、100%にならなくても汗血×汗血(橙×橙)純血×純血(紫×紫)の組み合わせでもまれにできるみたいです。

青、緑、白でもできる可能性はありそうですね~

ちなみに私はできてません(ノД`)・゜・。

名馬はスキルタイミングを変更できる

1500元宝必要みたいです(ノД`)・゜・。

現状レベルは50までだと思うのですが、レベル55になってる画像が・・・☆も3つまでありますね~

そういえばまだ解放されてない施設がありましたね・・・

嫌な予感しかしないです(@_@)

 

 

 

 

-騎乗システム

Copyright© 三国天武情報ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.